薄毛を改善するためにシャンプーを見直す|頭皮に優しい成分

男の人

メニュー

刺激が強いものは避ける

男の人

発毛のための製品には頭皮を清潔に保つための成分が含まれています。十分な洗浄力があり、頭皮への負担が少ないシャンプーを選びましょう。アミノ酸のものやノンシリコンシャンプーが人気です。

詳細へ

女性が選ぶ

女性

パサパサした髪にはなりたくありませんが、刺激が強いものは育毛の障害になりかねません。髪の美しさも髪への優しさも配合されたシャンプーがあるので試してみるのも良いといえます。

詳細へ

負担が少ない洗い方

シャンプー

薄毛に悩む人は遺伝だからと考える人も多くいますが、シャンプーの仕方を改善することで症状がよくなることがあります。頭皮に汚れが溜まってしまうと皮脂が変化し、薄毛を引き起こします。頭皮を清潔に保つように心がけましょう。薄毛に効果的な製品が多く発売されていますが、シャンプーの仕方をまずは見直してください。なるべく頭皮に負担をかけない洗い方が大切です。シャワーの温度は高すぎても低すぎても頭皮にダメージを与えるため、40度前後のお湯が適しています。シャンプーは泡立てて使い、地肌に直接触れないように気をつけるべきです。刺激の弱いものであっても地肌はデリケートな部分なので、なるべくシャンプーが触れないことが薄毛の改善に繋がります。また、洗うときには爪を立てずに優しく頭皮を刺激するといいといわれています。強くこすりすぎるとダメージを与えてしまうので注意が必要です。そして最後にしっかりとシャンプーを洗い流しましょう。このときに十分に落とせていないと肌トラブルを引き起こします。
シャンプーを選ぶ際には、なるべく頭皮へのダメージが少ないものを選ぶのが大切なので、成分表示をしっかりと読まなければいけません。天然由来のものや、弱酸性のものは肌にも優しいです。また、中には合成添加物が入っている製品もありますが、毛根にもよくありません。どの成分がそうなのか分からないという人も多くいると思うので、購入の際には店員さんに質問するようにするといいです。

髪を強くする

洗髪

リンスやトリートメントは髪質を改善するため薄毛の改善にも効果があります。しかし、しっかり洗い落とさないと、シャンプーでいくら毛穴をきれいにしても塞がれてしまうので気をつけましょう。

詳細へ